ハワイ・キャサリンのパワーストーンの修理・修復はどうすればいいの?

All Right

記事一覧

ハワイ・キャサリンのパワーストーンの修理・修復はどうすればいいの?

キャサリンのパワーストーン

2019/03/03 ハワイ・キャサリンのパワーストーンの修理・修復はどうすればいいの?

2018年に『イッテQ』に紹介されて大ブレイクしたワイキキ・ピュアストーンショップのキャサリンのパワーストーン。

日本で販売代行しているわたしのところにもたくさんのオーダーをいただきました。

一時は半年待ちという状況になり、たいへんご迷惑をお掛けしてしまいましたが、現在は落ち着き通常モードです。

また現地ハワイで買われた方もたくさんいらっしゃることと思います。

 

そこで最近特にお問い合せが急増しているのがキャサリンのパワーストーンの修理・修復について。

ハワイに頻繁に行ける人ならいいですが、当然ながらそうじゃない人のほうが圧倒的です。

ではキャサリンのパワーストーンの修理・修復・メンテナンスを希望する場合どうすればいいのでしょうか?

今回は、キャサリンと話をさせていただいた結果、パワーストーンの修理・修復・メンテナンスについてお伝えします。

 

キャサリンのパワーストーンの修理が必要な場合について

 

broken
 

パワーストーンの修理が必要な場合は下記のいずれかに該当する場合です。

 

① パワーストーンのゴム紐が切れてしまった、劣化してしまった
② パワーストーンの石が突然割れてしまった、ヒビが入ってしまった
③ パワーストーンのゴム紐が切れて、石がいくつかなくなってしまった

 

いずれの場合も修理が必要ですが、自分で修復できる場合と、できない場合があります。

 

 

① パワーストーンのゴム紐が切れてしまった、劣化してしまった

この場合は、ご自身で修復されたほうが手っ取り早いです。
楽天市場やAmazonで「パワーストーン修理」とキーワードを入れて検索してみてください。
修理キットも販売されていますし、便利な修理屋さんもあるのです。

 

楽天市場に出店しているこちらのお店「ゆめ工房」さんはなんと440円(税込・送料無料)で修理してくださいます。

 

yumekobo
 

 

② パワーストーンの石が突然割れてしまった、ヒビが入ってしまった

crack
 

この場合は確かに修理が必要ですが、パワーストーンの石が割れたり、ヒビが入るのにはワケがあります。

普通の状態でパワーストーンの石が突然割れたりヒビが入ったりすることなんてあまり考えられませんよね?

なんか縁起が悪い、と考えてしまう人が多いと思いますが、むしろ吉現象です。

 

・石が本来自分の身に起こる災難を身代わりになってくれた場合

 

・石のパワーよりも自分のエネルギーが上回った場合

 

・石の扱い方や使用頻度にもよりますが、寿命の場合

 

 

具体的には「パワーストーンが割れた! 紐が切れた! その意味とメンテナンス」をお読みください。

 

 

もし突然割れたりヒビが入ったりした場合は、新しく作り直すのが最適だと思います。

修理するよりも新たにキャサリンにオーダーすることをお勧めします。

 

 

③ パワーストーンのゴム紐が切れて、石がいくつかなくなってしまった

この場合は、どういう状況でゴム紐が切れてしまったのかにもよります。

普通に身に着けていたのに突然ゴム紐が切れて石がバラバラになってしまったというのであれば、②のケースが該当します。

 

しかしどこかに引っ掛けてしまったとか、引っ張ってしまったとか、自分の不注意で切れてバラバラになった場合はキャサリンに修理を依頼しなくてはなりません。

 

もちろん、①や②のケースでも、「どうしてもキャサリンにお願いしたい!」という方もいらっしゃると思いますので、次にキャサリンに修理を依頼する場合の手順や費用についてお伝えさせていただきます。

 

 

【補足】パワーストーンを今のエネルギー状態にあわせてリメイクしたい!

たまにですが、以前キャサリンに作ってもらったパワーストーンを今現在のエネルギーや願望に合わせてリメイクしたいというお客様がいらっしゃいます。

 

しかし残念ながらキャサリンのパワーストーンのリメイクはお断りさせていただいてます。

 

もし現在のエネルギーに合わせて作りたい、以前とは違うお願い事で作りたいという際は再度ご発注ください。

 

2本以上パワーストーンを身に着ける場合には、身に着ける順番も確認させていただきます。

今現在のあなたの全身写真とあわせてお持ちのパワーストーンのお写真をお送りください。

 

 

キャサリンに修理を依頼する場合の手順とかかる費用

 

なにしろキャサリンがいるのはハワイ・ワイキキです。

修理・修復してもらうためにはそれなりの時間とコストがかかってしまいます。

 

もちろんパワーストーンを扱うお店で同じような石で修理・修復してもらうことも可能です。

しかしキャサリンのように、あなたのエネルギーに合わせて石を処方してくれるわけではありません。

そのあたりをよく考えた上でご判断ください。新しく作り直すのもひとつの手です。

 

壊れたパワーストーンを修理される場合、現在のお写真をお送りいただいてエネルギー鑑定させていただきます。

キャサリンに修理を依頼する手順と費用は以下の通りです。

 

パワーストーン修理依頼の手順
① 下記「ご注文予約フォーム」からご連絡ください。
② 予約フォームに必要事項を記入して、ご希望のエネルギーの一番下「パワーストーンの修理依頼」にチェックしてください。
③ コメント等があればご記入ください。
④ 折り返しメールに、今現在の全身お写真、壊れる前のパワーストーンの写真(もしあれば)を添付して返信してください。
⑤ 同時にメールに記載した住所に壊れたパワーストーンを適当な小袋に入れてお送りください。
⑥ 修理代と送料を指定口座にお振込みください。お振込み確認後にキャサリン宛に発送させていただきます。


キャサリンに修理を依頼する費用と時間

ハワイ往復の送料+修理代(石代含む)+手数料で、1万3千円~(なくなった石の個数による)がかかります。
修理にかかるお時間はご入金いただいてから約3週間から1ヶ月を見込んでおいてください。

 

 

キャサリンのパワーストーン、日本からでも購入できます!

 

注文方法

①まずは下記の3点をお伝えください。

 

1.二週間以内に撮影した全身の写真

 

2.自分が欲しいエネルギー

 

(恋愛運、仕事運、金運、人間関係の改善、お守りや邪気払い……等チャック項目から選んでください)

 

3.手首周りのサイズ

 

 

 

②お客様の情報をLINEでキャサリンに伝えます。

 

もし事前に希望、お願いなどがありましたら事前にお知らせください。
また現在パワーストーンをお持ちの場合にもそのパワーストーンの画像をお送りください。
それをキャサリンに伝えてあわせて観てもらいます。

 

すると彼女が現在のあなたの状態とともに、
パワーストーンをセレクト(あるいはカスタマイズ)して画像と一緒に送ってきますので、それを翻訳してお送りさせていただきます。

 

同時に、使用されている石の解説も添付画像でお送りします。

 

パワーストーンの代金ですが「送料+手数料」が加味されますので、現地で直接購入されるよりも高くなります。
だいたい3万円から4万5千円ですが、平均しますと3万5千円前後の価格帯になっております。
またその時のドル円の為替相場によって同じ石でも若干値段は変わってきます。
また手首周りが太い男性、貴重な石を使っている場合なども若干高めになります。

 

とはいえ、そのためにわざわざハワイまで旅費を掛けていくよりは安いはずですし、
ネットで通販されているパワーストーンの中には10万円を超すものも目にしますのでキャサリンの鑑定を含めて考えれば決して高い料金ではないはずです。
そのあたりをご理解いただいたうえでお申し込みください。

 

 

 

③パワーストーン代のお支払いをお願いします。

 

通常、3日以内のご入金をお願いしています。
お振込みに際してご希望があればお伝えください。できる限り調整します。
クレジットカード決済をご希望の方はこちらをご確認ください。

 

 

 

④最終的にご入金確認後に正式発注します。

 

⑤ご入金いただいてから商品到着まで通常であれば約3週間からひと月ほどかかります。
何かの事情でそれ以上お時間がかかる場合はご連絡させていただきます。

 

キャサリンのところからわたしのところに注文されたパワーストーンが届きます。
届きましたパワーストーンを郵便局からスマートレターでお客様に発送させていただきます。
簡易包装になりますが、お許しくださいませ。

 

ハワイの自然のパワー、キャサリンから伝えられる言葉、
そしてエネルギー鑑定で導かれた「あなただけのパワーストーン」を身に着けると、少しずつ運気の流れが変わり始めます。
ぜひお試しくださいませ。

 

 

 

 

TOP