ウルフカードリーディング

All Right

カードリーディング

ウルフカードリーディング

ウルフカードリーディング

カードリーディングは、「決断」ではなく、「判断」の材料に使うのがコツ

wolf1
ganesha

占いやカウンセリングは「決断」ではなく、「判断」の材料に使うのが上手な使い方

 

世の中には実にたくさんの占い鑑定やカウンセリングセッションがあります。
心の中の悩み、心配事、不安……自分ひとりでは処理できないモヤモヤしていることを相談したい時って男女問わず誰にでもあるものです。

 

わたしは占いやカウンセリングについてこう考えています。

 

「占いやカウンセリングは「決断」ではなく「判断」の材料にするのが賢く上手な使い方」である、と。

 

占いではよく「当たる」とか「当たらない」とかがフォーカスされます。
しかし正直言って、当たることに何の価値があるのでしょう?

 

もし「当たる」占いがあるのだとすれば、あなたの人生、運命はすでに生まれた時から決まっているということにならないでしょうか?
「あなたはもうこれ以上、良くなる見込みはありません」そう言われてしまったら、何のために生きているのかわからなくなりませんか?

 

 

なぜ人は悩むのか?悩みの原因とは?

 

恋愛の悩み、お金の悩み、仕事の悩み、人間関係の悩み、未来への不安や心配事……
いったいこれらはどこから生まれるのでしょう?

 

人間以外の動物や植物にも悩みはあるのでしょうか?
実は人間には「想像する力=虚構を創り出す力」があります。
太古の昔、その力は生き抜くために必要な力だったわけです。
しかしその「想像する動物」がゆえに、「悩み」も創り出してしまうのです。

 

人は誰でも「気分良く過ごしたい」と思っています。
気分いい状態が続くことが「幸せ」な状態なのです。
しかし残念ながら、多くの人は気分がいい幸せな状態ばかりではありません。
幸せだとしても、いつかこの幸せを失うんじゃないかと、またいらぬ心配を生み出します(笑)。
もしも……を想像するからです。

 

究極的に、人の悩みの根源は「なりたい自分(想像上の自分)」と「今の自分」のズレによるものです。
恋愛、お金、仕事、人間関係、健康、先の心配、未来への不安……etc.
こうしたい、ああしたい、という理想的な自分になれない歯がゆさが「悩み」の本質なのです。

 

人は生まれてから今までに実にさまざまな価値観や思い込みをメモリーしてきています。
それらがあなたの信念を創り出し、信念が思考や感情をコントロールしています。
しかしその信念も、いまは不必要なもの、根拠のないもの、事実とは違うもの、あなたを制限するもの……などもあるのです。

 

 

占いやカウンセリングは、自分が楽しめる舞台、成功できる環境を見つける手段

 

あなたはなりたい自分になっていい、手に入れたいものを手に入れていいのです。

 

いま抱えている問題に意識を向けるのではなく、そこから一歩引いて眺めてみること。
それによって新たな視点が生まれ、狭くなっていた視野が広がり、信念も変わります。
占いやカウンセリングには新たな視点を生み出し、信念を変える効果があります。

 

占いやカウンセリングは、自分が楽しめる舞台、成功できる環境を見つける手段だと言えるでしょう。
舞台を間違えていたのでは、どんなに頑張っても成果はでませんし、苦しいばかりです。

 

恋愛、結婚、お金、仕事、人間関係、健康、先の心配、未来への不安……etc.
あなたが勝つべきところで「圧勝」するための心の支え、それが占いやカウンセリングだと信じています。
帰り道、あなたが元気に上を向いて歩いている。
そんな背中をそっと押してあげられるようなセッションを心がけています。

 

 

あなたの状況をピタリと告げる!不思議なウルフカードの魅力とは?

小さな頃から少し変わった子どもでした

 

子どもの頃から感受性が強く、繊細でした。
目に見える世界よりも目に見えない世界のほうが大きいんだ、と漠然と思っていました。
何かあるとすぐに手を合わせて祈る、ちょっと変わった子どもでした。
目に見えない世界、不思議な世界、スピリチュアルな物事は子どもの頃から好きでした。

 

「氣」というものにはとても敏感で、皮膚感覚で反応します。
直観的に、人や環境との気が「合う合わない」がわかります。

 

手相、カードリーディング、占星術、パワースポット、パワーストーン……etc.
運命とか、宿命とか、氣とか、エネルギーとか、そういうもののほうがしっくりきますし、信じています。

 

紆余曲折ありながらも、この道に入ったのは自然の成り行きだったんだ、と感じています。

 

 

ウルフカードとの出会い

 

wolf_messages
 

わたしがウルフカードに出会ったのは2012年。
ハワイのマウイ島在住だったお友達にセッションしてもらったのがきっかけでした。

 

その時の衝撃は今でも忘れません!
自分でカードをシャッフルし、指示通りに分け、何気なく選んだ8枚のカード。

 

カードに描かれたオオカミが告げるメッセージと、実際にわたしに起こった今までの状況が、あまりにもドンピシャでした。

 

今までたくさんのカードを目にする機会はありましたが、自分で「欲しい!」「やってみたい!」と思ったのは、このウルフカードが初めてでした。
このウルフカードを見た時からピンとくるものがあり、どこか懐かしく、「これならできる!」という確信もあったのです。

 

実際にカードを手にし、日々リーディングをしてオオカミと遊んでいました。
オオカミを愛しく感じ、まるで本物のオオカミと戯れているような不思議な感覚でした。

 

 

ウルフカードを体験した人の反応

 

人にリーディングをやり始めたのは、カードを手にした半年後。
きっかけは忘れましたが、ウルフカードリーディングをやったことで人生がいい方向へと変わった人が何人も出てきて、「ウルフカードのメッセージのおかげで……」と言われることが多くなったのです。

 

わたしが最初にやってもらった時、今までの状況をウルフカードに告げられてびっくりしたように、ウルフカードを体験した人たちからも同じようなリアクションをいただきます。

 

img_card01
 

「どうしてわかるんですか?」「このカード、ホントすごいですね……」

 

 

今までの状況を言い当てられ、ああ確かにそうだった、とたくさんの方が驚きを隠せない様子になります。
その流れでいくとわたしの未来はこうなっていくんだ、とウルフのメッセージにも説得力が出てきます。

 

 

「なんかとってもスッキリしました」「一歩踏み出す勇気が出てきました」

 

 

ウルフのメッセージは次に一歩踏み出す判断材料になるばかりでなく、心の癒しも起こります。
時に厳しいメッセージを告げる時もありますが、あなたがあなたらしく輝く道をウルフたちは示してくれていると信じています。

 

あなたのとってベストな状況を示し、意識を変えて行動をうながしてくれる。
それがウルフカードの一番の魅力だと信じています。

 

今までに約2,000人以上の人たちのお悩み相談をウルフカードを使ってやらせていただきました。
そしてこれからも、このウルフカードのメッセージを受け取る人たちは日々増え続けている状況です。

 

あなたもぜひ一度、ウルフカードリーディング個人鑑定を体験してみてください。
たかがカード、されどカード。
成功している人ほど、上手に占いやカウンセリングを日常生活の中に取り入れているようですよ。

 

 

ウルフカードリーディングのブログ一覧はこちらから!

優しく見守るようなメッセージに癒される。オラクルカードセッション

ganesha

ウルフカード以外にも、オラクルカードであなたの悩みを解きほぐします。
オラクルカードはサイキックリーダーがインスピレーションを得て、象徴的に描かれたカードにひと言だけ、メッセージが添えられているものがほとんどです。

 

とは言え、それは的確にあなたの心象風景を示唆しています。
感性の高い人ほど、そのカードから受け取れるメッセージは大きなものになると言えるでしょう。

 

 

いったい誰がメッセージをくれるのか?

 

オラクルカードのメッセージは誰からもたらされるのでしょう?

 

オラクルカードの場合、そのメッセージは目には見えない存在です。
神様、守護霊、天使、アセンデッドマスター、妖精……etc.
高い次元の存在、あなたを守護してくれている存在からのメッセージです。

 

この時点で、「怪しい」「眉唾物」と思ったあなたはオラクルカードには不向きです(笑)。
なんでもそうですが、信じることで初めて効果的に働いてくれるものです。

 

 

メッセージを受け取るために大切なこと

 

あなたの悩みによって、スプレッド(カードの展開方法)が変わってきます。
また聞きたいことは漠然としているよりも、具体的なほうがより明確に答えがもらえます。
そう、「カードと対話する」という表現のほうがいいかも知れません。

 

カードを信頼し、尋ねる。
そしてあなたがそのカードを引くのも偶然ではなく、すべては「ご神託」なのです。
カードを眺め、言葉を受け取り、そこでどんな気持ちが自分の中で芽生えたかが重要です。

 

カードリーダーとして読み解くことももちろんしますが、何より、自分の心に感じたことを中心に自分自身との対話の手助けをさせていただきます。

 

 

ウルフカードとオラクルカードの違いって?

 

ウルフカードは、あなたの悩みに対する判断材料を与えてくれるものです。
中には厳しく感じるようなメッセージもあるかも知れません。
ウルフカードはあなたの魂(潜在意識)からのメッセージとも言えるでしょう。

 

それに対し、オラクルカードはあなたの背中をそっと優しく押してくれる癒しのサポートカード。
あなたの心が疲れていたり、勇気を与えてもらいたかったり、そんな時には効果的かも知れません。
オラクルカードはあなたを守護する存在からのメッセージですので、基本的には優しく癒されるメッセージになります。

 

もちろん、ウルフカードとオラクルカードと両方やってみる、というのもアリです。
自分の魂(潜在意識)と、守護する存在の両方からのメッセージ。
より明確に自分が進む道が見えてくるということもあるのではないでしょうか。

 

ぜひぜひ一度体験してその感覚を自分の中で感じてみてください。
あなたが元気に笑顔になれる。
そんな心を開くセッションになることを信じ、祈っています。

お問い合わせ・ご予約は
こちらから

massages

TOP