アクセスバーズ™は怪しい?胡散臭い?危険?実はこういうものです

All Right

ブログ

アクセスバーズ™は怪しい?胡散臭い?危険?実はこういうものです

アクセスバーズ™

2019/02/02 アクセスバーズ™は怪しい?胡散臭い?危険?実はこういうものです

アクセスバーズ™を検索すると、

「アクセスバーズ 怪しい」「アクセスバーズ 危険」「アクセスバーズ 胡散臭い」

というキーワードが出てきます(苦笑)。

 

 

いやー、わかります。その気持ち、よーくわかります (笑)。

だってそりゃそうですよね、頭に触れるだけで思い込みが消えるだなんて!

そんなわけないじゃん、と思うほうが普通かも知れません。

 

 

そもそもアクセスバーズってどんなものなのか?

その理論理屈的なことをお伝えします。

 

 

そもそもアクセスバーズってどんなもの?

 

bars

 

アクセスバーズは、ひと言で表現すると「脳のデトックス」です。

脳をデトックスって? どういうこと? と思いますよね。

 

 

言葉は理解できるものの、その言葉の意味するものがわからない。

なんかとっても大がかりなことをする感じに聞こえます。

 

 

脳のデトックスという言葉をもう少し詳しく表現するなら、

思い込みや固定観念をなくす、トラウマの除去、ストレス緩和、引き寄せの強化……など。

意識全体をなにひとつジャッジがない、ニュートラルな状態にするということです。

 

 

でも実際にやることと言えば、

上の図にもあるように、頭にある32のポイントをただ軽く触れるだけ。

 

 

それで脳のデトックス? 嘘だ! 怪しい!! 胡散臭い!!

まぁ当然と言えば当然のリアクションかも知れません。

 

 

アクセスバーズと東洋医学の深い関係

 

polarity

 

 

アクセスバーズはポラリティセラピーのひとつだと考えられます。

 

日本ポラリティセラピー協会のサイトによると……

「ポラリティ」とは「極性」を意味し、人間の体の磁場の極性を利用したボディワーク(手技)などにより、体のエネルギーの流れとバランスを整え、心身両面の治癒と健康を促進します。

気の流れが妨げられると体や心に反映し、こりや痛みや病気となって現れます。エネルギーの滞りを無くし、その人本来の自然な気の流れを回復することにより、生命力を増し、自然治癒力を高め、心身両面の健康を促進するのがポラリティセラピーの目的です。

 

「エネルギーの滞りを無くし、その人本来の自然な気の流れを回復する」というのは、

中国医学の経絡(ツボ)を刺激する鍼灸の考え方だったり、

人体のエネルギーの出入口チャクラを整えるインドのアーユルヴェーダによく似ています。

 

 

セッション開始の際、まず最初に眉間(印堂、第3の目、第6チャクラ)に触れます。

セッションの最後には、第7チャクラ(クラウンチャクラ)を開いて宇宙と繋げます。

アーユルヴェーダの考え方と非常によく似ています。

 

 

セッション中に触れるバー(エネルギーポイント)は、経絡(ツボ)を点ではなく線としてとらえ、

触れていくことで感情や思考も含めたからだ全体のエネルギーバランスを整えようとするわけです。

 

 

思考と感情、感情と肉体はとても密接に繋がっています。

思考、感情、肉体3つが統合されたひとつのエネルギーシステム、それが人体というものです。

 

 

頭のポイントに触れることでエネルギーが放電し、脳のストレスが緩和されます。

からだの司令塔である脳のストレスが緩和されることで自然治癒力が働きます。

アクセスバーズの誕生はアメリカですが、東洋医学やポラリティセラピーに非常に近いものです。

 

 

「怪しい」「胡散臭い」「危険」と思う心の正体

 

risk_safe

 

「怪しい」「胡散臭い」「危険」という想いは誰にでもあるものです。

その背後には、いくつかの心理的理由があるとわたしは考えています。

 

 

五感で感じないから

アクセスバーズはエネルギーワークですので、目で見ることができません。

目で見ることができれば人はとても納得します。

目で見るだけでなく、基本的に五感で感じ取れないものに人は本能的に疑います。

 

 

自分が知らないこと、体験したことがないことだから

未知なるものはそれだけで人の心はどこかで恐怖を覚えます。

恐怖に挑もうとするチャレンジ精神がある人であればいいのですが、

そうでない人は自分の世界から排除しようとしてしまいます。

 

今の時代、ネットで見た意見、感想、評判など、自分に都合のいいものが選択できます。

ネガティブな想いにプラスしてそれを同様に批判する他者の意見があれば同調しやすくなります。

 

目に見ることができないエネルギーはないものとしたほうが楽ですし、

「怪しい」「胡散臭い」「危険」と言っておけばそれ以上考えないで済むから好都合なのだと思います。

 

 

最後は自分。すべてはあなたの想いが現実化しています

 

devil_angel

 

 

疑ってしまうものを疑うなとは言えません。

ただ「怪しい」「胡散臭い」「危険」だと思うのであれば、それはある意味、チャンスだと思うのです。

 

 

人にはそれぞれその人なりの考え方、価値観、観念があります。

そういうものを一度リセットして今までとは違う自分自身を創造するのがアクセスバーズです。

信念、ものの見方、ジャッジに対し、「本当にそう?」と今までの自分の意識に挑むこと。

それが自分自身の限界点を超え、気づきを与え、自分自身を解放するのだと思います。

 

 

自分自身の世界を変える、というのは「疑いの向こう側」の世界へあえて行ってみる。

リスクだと思うことをあえて挑戦してみる、そういうことだとわたしは信じています。

 

 

あなたの世界はあなたの意識の賜物です。

あなたは見事な創造主として自分の世界、人生を創り上げているのです。

 

 

わたしは信じています。人は「体験」がすべてだと。

コンセプトにもしている「わたしはわたし。自分らしく生きる。」という言葉。

すべては今の意識を超えたところ、未体験を体験に変えたところにあるものだと思うのです。

アクセスバーズは新たな自分を創造していくツールです。

ぜひ怪しくて、胡散臭くて、危険な世界へと一歩踏み出してみませんか?

もしかしたらその一歩があなたの世界を飛躍的に広げてくれるかも知れませんよ。

 

 

 

 

TOP